FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2005年01月20日

前 Sun Microsystems CTO ベンチャーキャピタル KPBC パートナーへ

Sun Microsoft 共同創業者で2003年9月に同社を退社した Bill Joy が、ベンチャーキャピタルのKPBC パートナーに参画することになった。

Billは、バークレイのUNIXの設計やSunでの20年間の実績、CTO経験者ということもあり、彼の動向は非常に注目されていた。

また、余談ですが、Sun Microsystemの販売部門のExectiveのPat Sueltzは、salesforce.comへの転身を図った
posted by 藤原大輔 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

Microsoft ゲイツからバルマーへバトンが渡され、はや5年

スティーブバルマーがMicrosoftのCEOに就任してから、はや5年の月日が流れた。
ゲイツの友人で共同創業者のバルマー。Microsoft の事業基盤の変更、パートナービジネスの変更は、バルマーの手腕によるものだ。

バルマーは、ゲイツよりも大胆で明確なビジョンの元、Microsoft社の改革に着手し成功を収めた。バルマーは今後も改革を推進。さらなるバルマー戦略をMicrosoft社に浸透させようとしている。衰退していく、Sun Microsystemsとは逆の今後もしばらくバルマーのビジネス戦略が威力を発揮していく
posted by 藤原大輔 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

オラクル ピープルソフト従業員 大量解雇第一弾

データベースソフトウエア最大手のオラクルがピープルソフトを買収し、いよいよ本格的になってきた、リストラ作戦。
前に、オラクルが欲しいものはピープルソフトの従業員、技術ではない、と説明しましたが、それが具現化されてきました。
ピープルソフトと名のつく会社、技術者、製品事態が消え行くこととなってしまった・・・というかこれがオラクルの買収戦略なのであります
posted by 藤原大輔 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

Internet Explorer ユーザよ、あわてるな!

ここのところパソコンのソフトウエア最大手、マイクロソフトが提供するInternet ExplorerやOpera、Firefoxなど主要ブラウザのセキュリティに関するニュースがちまたを騒がせている。
Internet Explorerユーザは、「またか」とお怒りの方も多いのではないかと思います。
でも、私はあえて言いたい。「Internet Explorerユーザをあわてるな!」と。
Internet Explorerは全世界で8割以上のシェアを誇り、他のブラウザとは比べものにんらないほどのユーザを抱えています。このため、ソフトウエアのバグをどこかで直すと、他の影響でバグが発生しているということも発生しています。利用者も多く、また、Internet Explorerの機能追加でアプリケーションコードが膨大になり、ソース自体がかなり複雑化しています。ゆえに、このバグはInternet Explorerユーザにはある程度は我慢しなくてはならいない領域かと思います。
確かに、初歩的なバグも以前はありましたが、ワールドワイドで莫大なユーザを抱えており、そのコードの複雑さを考慮したら、我慢してあげるべきだと感じてます。
(別に私はマイクロソフト社の関係者ではありません)

他のOperaやFirefoxのユーザ数の割りにはバグの発生率は格段に低いです。

今後もバグが見つかった際には、速やかにWindows Updateを行い、自分のパソコンは自分で守りましょう。パソコンに限らず、今後は携帯電話をターゲットとしたウィルスも沢山登場し、みなさまのセキュリティに対する理解も必要になってきますので、お忘れなく。

posted by 藤原大輔 at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

インフォテリア セールスフォース提携

インフォテリアとセールスフォースは、インフォテリアのデータインテグレーションツール「ASTERIA」とセールスフォースの提供するASPサービスを連携する技術提携を発表。これにより、様々な基幹システムとセールスフォースの提供するCRMサービスのデータインテグレーションが容易に実現可能となった。
セールスフォースは、顧客管理ASPサービスをワールドワイドで展開。今後、この提携により国内でのビジネスの展開に加速がかかるか。
posted by 藤原大輔 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

ヤフーもM&A加速か

インターネットポータル最大手のYahoo Japanは、年賀状作成ソフトウエアのクレオと資本、業務提携を行い、筆頭株主になった。ヤフーからは役員を派遣する模様。

楽天、ライブドアと携帯電話情報サービス会社のインデックスなどインターネットサービス会社は軒並み、M&Aを加速し自分の会社で1から事業を起こさずに、買収いよって事業拡大を目指す。
これにより開発、マーケティング費用の削減で幅広い事業を手がけることになる。

いよいよ、小企業が生き残るのはこの手段が得策か
posted by 藤原大輔 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR東日本 えきねっと 予約システム停止

1月4日午前10時20分から1月5日午前0時55分までの間、予約システムが停止するという自体に陥った。

JR東日本のサイト上には、お詫びが掲載されているが、”障害”と記載されているが、ハードウエアトラブルなのか、ソフトウエアのトラブルなのか・・・などの説明がありませんでした。

だいぶ前には、ジャパンネット銀行のシステム停止、みずほ銀行のシステム停止などが大きな話題となった。最近ではインターネットが生活に密着し、インターネットショッピング、インターネットバンキングなど、社会インフラとして生活の基盤となっており、一つあやまれば大きな問題になってしまう。
当然、クラサバ時代とは違い、コンピュータ利用人数は増え、さらに技術は高度化、それに加え、技術者不足というより技術者のスキル不足なども相まって、こういったトラブルが発生してしまう。利用者が「コンピュータは停止する」というものだと理解してもらえれば問題ないが、コンピュータが止まること自体が信じられないという人もいるでしょう。

コンピュータは止まるものです。
posted by 藤原大輔 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

Edy運営会社のビットワレット増資

Edyサービス(電子マネー)を提供するビットワレットは、12月24日に52億円強の増資を実施。基幹システム、加盟店への端末設置費用などに充当する。

このビットワレット、会社名としてはあまり世の中に広がっていないが、ソニーの金融子会社、ソニーファイナンスインターナショナルの子会社です。

この会社、NTTドコモに「おさいふケータイ」のサービスを提供していますが、何がすごいってこの会社の出資会社です。設立当初から、ソニー、NTTドコモ、トヨタ自動車などの各業界のトップの会社が出資しています。
今後も大小問わず、サービスを提供する事業者が出資するでしょう。
posted by 藤原大輔 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

スマトラ沖地震、海外IT企業から多数の寄付

昨年12月26日に発生したスマトラ沖地震に対する海外のIT企業の支援があいついで発表されている。

マイクロソフト(Microsoft)、デル(Dell)、シスコシステムズ(Cisco Systems)、アマゾン・ドットコム(Amazon.com)など著名なIT企業が、募金及び物資の支援を行っている。
もともと外資系の会社はボランティアなどの社会貢献活動は一般的で、私の勤めている会社も募金活動を行っています。

今回の寄付とは別の話になりますが、某IT・家電関連の外資系の会社では年間10億円もの金額を社会貢献活動に役立てています。


ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

ライブドア堀江社長がテレビで・・・

ライブドア堀江社長がクイズ番組に出演し、将来(ここ1、2年ではない)やりたいビジネスについて語っていました。
ロケットを飛ばす・・・不可能ではないと思うが、さすが堀江社長次元が違う・・・本当に大丈夫だろうか。でも上場ベンチャー企業の社長なのでこれくらいの勢いは必要かな。

それともう1つ、銀行をやりたいって言ってました。
これには私も大賛成。やっぱり金融関連サービスをやらないと、ネットサービスとしては生き残れない。私も常々思っています。Yahooは金融サービスが弱いので、まずYahooよりも早く金融事業を成功させて、快走Yahooを追い越せ!!!
posted by 藤原大輔 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月02日

オラクルの思惑通り、ピープルソフト会長、CEO辞任へ

ピープルソフトの創業者、ダフィールドさんがCEO、会長職を辞任。
オラクル社としても思惑通りになってきた。これで、よりいっそうオラクル色が強まり、以前にもブログで書いたとおり、ピープルソフト自体が消えてゆく道をたどることになる。

もともとはこの買収はソフトウエアもサービスも人材も必要ではなく、ピープルというブランドをなくすためのオラクルの会社としての戦略です。

ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

今年の目標・・・オンリーワン(Only one)

あけましておめでとうございます。
2005年も、インターネット業界のタイムリーな情報、インタネット業界で働く方に有益な情報を提供していき、オンリーワン??の情報をみなさまのお役に立ちたいと思います。時には、米国の業界裏話なども提供していければと思ってます。
よろしくお願いします。今年も頑張ります。
posted by 藤原大輔 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。