FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2005年02月26日

VISA 非接触型 クレジットカードを導入へ


クレジットカード
のVISA USAは、カードをかざすだけで、決済が完了する技術の導入をした。
だが、端末コストも高く、米国内にある560万の加盟店への導入へはかなりの時間が必要と思う、
昨今、キャッシュカード、
クレジットカード
がスキミングによる事件があとを絶たない、知らない知らない間に、他人に利用されているという事件があり、このような技術の導入には期待がかかる。



今、注目の本【キャッシュカードがあぶない】





posted by 藤原大輔 at 01:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

やっぱりソニーはCLIE撤退

やっぱり撤退というか、12月31日に私が書いた記事の通りになりました。
http://world-internet.seesaa.net/article/1439212.html

私が書いた通りというか、単にソニーの方から聞いてしまっただけですが・・・

日本はやはりPDAの市場は大変きびしい。これで、シャープがPDAの個人情報管理ツール分野から撤退したら、日本のPDAはもう終わり。

日本は携帯電話が良すぎるから仕方ない。


ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話向けラジオ放送進出!!ドワンゴ

携帯電話向け情報サービス企業のドワンゴが、これまた携帯を使ったデキタルラジオ放送サービス分野に進出。
ライブドアに続き、インターネットサービス会社がラジオ、テレビなどのマスメディアへの進出を立ち上げ、よりいっそうのインターネット、とテレビやラジオなのでメディアサービスの融合が始まっていこうとしている

私は今回の件とは特に関係ないことですが、この会社は今後も新サービスの展開を続け、ライブドアまでとはいかないが、インデックスにつぐ携帯電話サービス会社への期待をしています。


ブログのランキングはこちら

posted by 藤原大輔 at 03:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoft マイクロソフトのセキュリティソフトウエア会社買収について・・・を考える

世界最大のソフトウエア企業、Microsoft マイクロソフトがいよいよセキュリティソフトウエアの買収に出てきた。
セキュリティ各社は、Microsoftの進出を猛威と感じている一方、シマンテクック社は、「彼ら(Microsoft)を打ち負かす自信がある」とコメントしている。
まだ、世の中に出てきていないので、なんともいえないがMicrosoft社の今までのソフトウエアビジネスを考えてみると、シマンテックもうかうかしていられない。

Internet ExplorerによりNetscapeがほぼなくなったも同然になり、Word、Excelによって一太郎、Lotus 1-2-3が消えた。Visioに至っては、買収という形で決着はついた。このように過去にも今回と同様に、あとから市場に参入し、知名度、利便性、操作性を武器に各ソフトウエアのライバルを蹴落としてきたことを考えると、今回もかなり注目していくべきと思います。

私は、シマンテック社の優れた技術については、日本法人の担当者から話を聞いているので、概略はつかめているが、相手がMicrosoftとなると話が全く違ってきて、優れたソフトウエアを持つシマンテック社でも、手を打たないことには市場ので生き残りがかなり厳しくなるのは、そう遠くない。


ブログのランキングはこちら


posted by 藤原大輔 at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ライブドア!!

プロ野球参入から、様々な話題を振りまくライブドア。
ここのとことのニッポン放送関連などのフジサンケイグループニュースで今旬な話題ですが、ライブドアのビジネス戦略に対しては経団連の奥田会長からもコメントが出てますが、だいぶ前からM&Aなどのビジネス展開は積極的だ。
以前はインターネット銀行のイーバンク銀行との提携解除など小さいながらも話題を振りまいた。
プロ野球参入話し依頼、何かと楽天の三木谷社長と比較されがちだが、M&A戦略については、圧倒的にライブドア側が先見性が長けている。

ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sun Microsystemsよどこに・・・

かつて一世を風靡したSun Microsystems。インターネット業界で世界標準であるにも関わらず、世の中からの知名度は、コンピュータ、インターネット業界で働く人以外、殆どの人から知られていない。

インターネットが日本に登場から10年を経過しようとしており、この業界は激動の時代だったといった感じだが、Sunに関しては、ハードウエア、オペレーティングシステム以外の柱となるビジネスを育てられないでいる。

創業期をともにした、Bill Joyも離れ、販売部門のExective のPat Sueltz今後のビジネスとして可能性のある仕事への転身を図った。

今後、Sunはどんなビジネスを育て、この業界で生き残りをかけるのか・・・。サーバビジネスに変わる、何かがこの会社には必要です。

ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

About.com ニューヨークタイムズ傘下へ

ニューヨークタイムズ社は、About.comを4億1000万ドルで買収すると発表。ニューヨークタイズ社もいよいよ、メディアへの進出を加速する。About.comは、各ジャンルのガイドが詳細な専門情報をガイドし、人気がある。
日本でも、ヤフーとリクルートが出資しているオールアバウト社があるが、現在、日本のオールアバウト社と米国のAbout.comの資本関係はない。

ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽天、3年後流通総額1兆円へ!

プロ野球、楽天イーグルス効果もあり、昨年のグループ総売上455億円。3年後にはグループ全体で。1兆円を目指す。今後M&Aもある程度進めば簡単に達成できる数字で、プロ野球ビジネスが3年後を目処に黒字化してプロスポーツとしてのビジネスが成功すれば本当に達成できるぞ!!がんばれ楽天。本業のインンターネットショッピングモールの楽天市場もしばらくの間、伸び続けるぞ!

ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

アスクジーブス 

インターネット検索サービスを手がけるアスクジーブス(Ask Jeeves)。このところ米国ではCMを流したり、企業の買収にも積極的になってきた。

日本では、Googleの影に隠れているが日本法人も存在する。
http://ask.jp/

後発で日本に来たわけですが、おもしろいサービスもある。例えば、ベータ版ですが検索結果の保存など、他の検索サービスではないユニークなことができる。

今後は、単なる検索サービスだけに留まらず、ショッピングサイトの検索なんかもやってもらいたい。日本での業務提携やサービス提携なども積極的に展開していかなければ、日本では生き残っていけないが、資本金も潤沢にあり、要注目の企業です。


ブログのランキングはこちら
posted by 藤原大輔 at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

ネットショッピングサイトを開設しました。

ネットショッピングサイトを開設しました。
のぞいてみてね!
http://www.emzshop.com/security-online/
posted by 藤原大輔 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HPのカーリーフィオリーナ辞任!!

コンパックコンピュータ買収の際に、ヒューレット一族などとの争いがあったカーリーフィオリーナCEOが辞任する。CnetJapanによると、今回も取締役会との意見の食い違いによる解任ということになる。HPと直接のライバルにあたる対DELL戦略の意見の相違もあったのではないかと思う。IBMがレノボグループにパソコン事業を売却したのを皮切りにパソコン、サーバのハードウエア業界も要注目の分野です


ブログのランキングはこちら


posted by 藤原大輔 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

米国インターネット インフラ業界

2、3年前に倒産したエクソダスコミュニケーションズ。エクソダスの倒産を機に、米インターネットのインフラ関連企業も再編状況になってきた。
ここにきて、クエストコミュニケーションズがMCIを買収する動きも出てきた。
今後のこのニュースにも注目したい。
CnetJapanの記事によると、アナリスト達は業界再編は必然の流れ、と紹介。
posted by 藤原大輔 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャストシステム 一太郎頼み・・・差し止め請求に対し控訴へ

一連の松下電器産業との裁判。特許権に関する争いであるが、そもそもジャストシテムは、一太郎に変わるソフトウエアを出せないまま今に至っていることがそもそもの問題。
私は法律上の話には詳しくないので、裁判結果については、裁判所の結果を聞くのみであるが、新しいビジネスを確立できない、ジャストシステムも法人顧客を中心に新しいビジネスを探さなくては今後の存在自体も危ういか・・・
posted by 藤原大輔 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドア 加速!! ニッポン放送株取得、業務提携へ

2月8日、インターネット及びマスコミ界に衝撃ニュースが走った。
イターネット関連サービス提供のライブドアがラジオのニッポン放送株を取得するというニュース。
ニッポン放送といえば、フジテレビがある、フジサンケイグループの中規模企業です。
この株式取得、業務提携により、ライブドアの事業展開が加速、いよいよメディア企業への一歩を踏み出した。
posted by 藤原大輔 at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーダフォン社長 早くも交代へ

2004年12月に社長い就任したばかりの、元NTTドコモ副社長の津田志郎氏が早くも社長交代となる。もともと、津田氏がボーダフォンに引き抜かれる前に、そもそも筆頭株主が英Vodafonがなった時点で、世も末というか日本での携帯電話ビジネスの競争力を失ったとされる。日本、韓国は世界の携帯先進国であるにも関わらず、ヨーロッパの企業が手を出しても所詮無理な話。Vodafon Groupは日本への進出を、J-PHONE(当時)に託したが・・・
発表になったばかりの1月契約数も、その象徴だ
posted by 藤原大輔 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。