FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2005年02月23日

Microsoft マイクロソフトのセキュリティソフトウエア会社買収について・・・を考える

世界最大のソフトウエア企業、Microsoft マイクロソフトがいよいよセキュリティソフトウエアの買収に出てきた。
セキュリティ各社は、Microsoftの進出を猛威と感じている一方、シマンテクック社は、「彼ら(Microsoft)を打ち負かす自信がある」とコメントしている。
まだ、世の中に出てきていないので、なんともいえないがMicrosoft社の今までのソフトウエアビジネスを考えてみると、シマンテックもうかうかしていられない。

Internet ExplorerによりNetscapeがほぼなくなったも同然になり、Word、Excelによって一太郎、Lotus 1-2-3が消えた。Visioに至っては、買収という形で決着はついた。このように過去にも今回と同様に、あとから市場に参入し、知名度、利便性、操作性を武器に各ソフトウエアのライバルを蹴落としてきたことを考えると、今回もかなり注目していくべきと思います。

私は、シマンテック社の優れた技術については、日本法人の担当者から話を聞いているので、概略はつかめているが、相手がMicrosoftとなると話が全く違ってきて、優れたソフトウエアを持つシマンテック社でも、手を打たないことには市場ので生き残りがかなり厳しくなるのは、そう遠くない。


ブログのランキングはこちら


posted by 藤原大輔 at 02:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

セキュリティがたくさんあります
Excerpt: ノートンのセキュリティソフトは確かに重いですが、安心感がありますね。こちらのお店はとても安く、Vistaにもアップグレードで対応できるので購入を決めました。早く届くといいな。実用品・普段使い&nbsp..
Weblog: ソフトウェアのレビュー
Tracked: 2007-08-04 18:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。