FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2005年03月31日

個人情報保護法施行の目前に、みずほ銀行が27万件の顧客情報を紛失 (CNET Japan)

個人情報保護法の施行を前に、みずほ銀行は、顧客名や口座番号のほか、住所や預金残高が記載された資料を紛失したと発表した。

外部に情報が漏洩した可能性は低い、誤って破棄した可能性が高い、と発表している。
ただどこで紛失したか分からないのに、被害がないことから、この発表になったのでしょう。
posted by 藤原大輔 at 02:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【ニュース】駆け込み発覚 ---個人情報保護法関連---
Excerpt:  駆け込み発覚の季節ですね。  (追記:23:00) ○MIS 月刊情報セキュリティ  個人情報ダダ漏れ情報をデータベース化してるサイト。ニュースサイトに比べると、若干速報性に欠けるものの、便利なサイ..
Weblog: 靴を見つめる人のBLOG
Tracked: 2005-03-31 02:33

みずほ銀行、27万件の顧客情報を紛失
Excerpt: みずほ銀行、27万件の顧客情報を紛失 ワタシもみずほ銀行使ってますけどね・・・誤...
Weblog: 駄文日記〜徒然なる毎日
Tracked: 2005-03-31 07:31

個人情報保護法はどうなっちゃうの?
Excerpt: 【みずほ銀行、27万件の顧客情報を紛失】 (CNET Japan) みずほ銀行のコメントは『今回の事態を真摯に受け止め、再発防止に向け、今後お客様情報の管理について再徹底する』というものでしたが、、..
Weblog: nikonav.com
Tracked: 2005-03-31 08:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。