FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2006年04月14日

GMOがネット証券に参入!! ネット金融サービスを中心に事業展開へ

GMOインターネットがネット証券に参入すると発表。楽天、ライブドアも売上げの過半数近くを金融事業で稼ぎ、ヤフーも追随する方向へ進んでいる。

個人向けビジネスが中心のポータルサイト、個人向けネットビジネスを展開する企業は、今、最も注目される金融事業へのシフトを加速させている。

尚、GMOインターネットはネット専業銀行の、イーバンク銀行の株式 6.45%を持つ筆頭株主になったと3月下旬に発表したばかり。

GMOインターネット証券は4月24日から口座開設申し込み受付、5月12日より取引を開始する予定。約定代金20万円未満は、手数料を105円(税込)とするインターネット証券業界を破壊するような手数料となる模様。

CNET Japanより
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20101272,00.htm

posted by 藤原大輔 at 02:41| 東京 🌁| Comment(19) | TrackBack(20) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

事業多角化へ サイボウズがウィルコムと提携へ

サイボウズは3月23日、ウィルコムと提携して携帯電話事業に参入すると発表。
国内グループウエア市場では知名度、利用者数も多いが、グループウエア単独のビジネスモデルを打破すべく、最近は事業の幅を広げてきている。
とりわけ、ASPサービスや、サイボウズ・ラボの設立などは話題性もあり、今後のビジネスとして確立されていくであろう先進的な技術・サービスの開発・提携を急いでいるように思う。

今回の提携で青野社長は「、「いろいろな通信事業者に声をかけたが、最も意志決定が早いのがウィルコムだった。また、定額制にも積極的で、ビジネスケータイの実現に協力的だった」とコメントしている。

Cnet Japanより
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20099192,00.htm
posted by 藤原大輔 at 09:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ソフトバンク ボーダフォンを1兆7500億円で買収へ

いよいよ、ソフトバンクがボーダフォンを買収に動きました。
巷では、USEN宇野康秀社長が個人でライブドア株の購入を発表しましたが、ソフトバンク孫社長も負けてない!

今年も積極的なM&Aでネット&通信業界で圧倒的な存在感を見せてくれるのか。天下のソフトバンクは携帯業界でも存在感をアピールしてほしい。
ヤフーも事業提携でグループ一体で、移動体通信業界ナンバー1を目指せ!!

CNET Japan ソフトバンク、1.75兆円でボーダフォン日本法人を買収--ヤフーとも提携
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20098854,00.htm

大変久しぶりの更新です。 ブログを閲覧頂きまして、誠にありがとうございます。

posted by 藤原大輔 at 00:08| 東京 ☀| 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

スターバックス で 電子マネー ちょコム ??

スターバックスコーヒーはNTTコミュニケーションズが独自に展開する電子マネーサービス「ちょコム」が利用できるようになると発表した。(CNET Japan http://japan.cnet.com/

私の会社の近くは、別のコーヒーショップチェーンが一番近いが、そこでも共通で利用できるようになると大変便利なのですが・・・。

現在、JR東日本の電子マネー Suica と ソニーファイナンス系列のビットワレットが展開する Edy と既に2枚を持ち歩いている。
ユーザの利便性を考え、規格の統一を早目にしないと、せっかくの便利な電子マネーをユーザが面倒くさがって使わなくなるのではないか、と考えていますが・・・。

Suica、Edy、ちょコム以外にも Web Moneyや日本信販がサービス提供していたデジコインあるものも存在する。本来、利便性を高め決済も数秒で済むという売りが、様々な電子マネーが乱立し、ユーザも困惑してるでしょう。
posted by 藤原大輔 at 02:50| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(3) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

ドコモ 三井住友VISA提携へ

携帯電話のドコモと三井住友フィナンシャルグループの三井住友VISAカードは、おサイフケータイとクレジットを融合させた決済サービスを提供する業務提供を発表した。

ドコモ、三井住友VISAカードはお互いのお客も取り込めるという思惑に加え、携帯、クレジット事業で先行したい考え。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/



海外旅行傷害保険つき
一般カードなら、初年度年会費無料。


posted by 藤原大輔 at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー 主力エレクトロニクス事業不振

ソニーは、2004年主力エレクトロニクス事業の業績を発表。
売上高は前年比0.4%減の5兆216億円、営業損失は同275億円悪化し、343億円となった。

会長兼CEOもハワード・ストリンガー氏に変わり、2005年は巻き返しを図ることができるか期待した。

posted by 藤原大輔 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドコモ ポケットベル(ポケベル)サービス終了へ

NTTドコモは4月25日、2007年3月31日でポケットベルサービス「クイックキャスト」を終了すると発表した。

ピーク時には、実に649万契約あった。女子高生などが多数利用していたが、昨今の携帯の価格下落、メール機能が充実し、ポケベル契約者は減少の一途をたどる。2005年4月の契約数は29万件。
posted by 藤原大輔 at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

トレンドマイクロの大三川執行役の経歴は・・・すごい人だった

トレンドマイクロの 大三川彰彦執行役日本代表 略歴

昭和57年日本大学商学部卒。

同年日本ディジタルイクイップメント(現日本HP)入社。

平成4年マイクロソフト営業課長として入社し、営業統括部長や執行役員ゼネラルビジネス統括本部長などを歴任。

15年2月トレンドマイクロ入社、同年10月から執行役員日本代表に就任し、日本地域の責任者となる。

以上。
インターネットで検索して見つけました。
posted by 藤原大輔 at 00:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(5) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレンドマイクロCEO 給料を594円に

トレンドマイクロCEOのエバ・チェン氏は、一連の社会的ニュースに発展したパターンファイルでの不具合の責任を取り、すべてのPC、サーバが復旧するまでの間、自身の給与をパターンファイル番号にちなみ、594円にすることを発表した。

CNET Japan
http://japan.cnet.com/
posted by 藤原大輔 at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ボーダフォン プリペイド携帯電話の身元確認を実施へ

携帯電話会社大手の、ボーダフォンは、プリペイド携帯契約者の本人確認を行うと発表。

実に全体の1割がプリペイド携帯だけに、会員減になるおそれもある。

(CNET Japan http://japan.cnet.com/
posted by 藤原大輔 at 02:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

ITエンジニアの働いてみたい IT企業

3月31日の日経産業新聞(日経BPエキスパートまとめ :東京都千代田区、松林茂徳社長)に、ITエンジニアが働いてみたい IT企業のアンケート結果が掲載されていましたので、ご紹介します。
やはり、そうそうたる顔ぶれ。 ちなみに私も現在の外資系IT企業、1つ前のコンピュータメーカ(SI企業)は、ランキング外(というか、そもそもから対象外?)

1位 日本IBM

2位 マイクロソフト

3位 野村総合研究所

4位 NTTドコモ

5位 NTTデータ

6位 日本オラクル

7位 NTTコミュニケーションズ

8位 サン・マイクロシステムズ

9位 楽天

10位 ヤフー

11位 アップルコンピュータ

12位 インテル

13位 日本ヒューレット・パッカード

14位 IBMビジネスコンサルティングサービス

15位 ライブドア

16位 アクセンチュア

17位 シスコシステムズ

18位 ソフトバンクBB

19位 デル

20位 NTT東日本


(日経IT PROにも掲載)
posted by 藤原大輔 at 04:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

はてな 楽天 ポイント交換サービス提供へ CNET Japan

人力検索サイトの はてな は、楽天市場で利用可能儒な楽天スーパーポイントへの交換サービスを開始すると発表。

楽天のポイント交換サービスは、ANA や 三井住友VISAカードなど、ポイントサービスの拡充、提携も積極的に行っている。

最低交換ポイントは2000はてなポイント以上で、交換の際に200はてなポイントの手数料がかかる。
posted by 藤原大輔 at 02:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

これはおもしろい。個人情報管理ASP。個人情報保護で話題になるか・・・

データ分散型のシステムを利用し、個人情報管理システムを提供するASP(アプリケーションサービスプロバイダ。インターネットを使ってアプリケーションを提供する仕組み)が登場だ。
プライブシェルター「PrivSHELTER」というサービスで提供するもの。

これは、4月から施行される個人情報保護法をにらみ、今の時代には大変タイムリーなサービスだと思う。

もちろん、気になるのが費用。
初期費用が126万円(税込)で、月額利用料が31万5000円(税込)から・・・

となっているが、ASPサービスの割りに、高くないでしょうか?
posted by 藤原大輔 at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ヤフー、イーブックオフ

ヤフーとインターネット中古本販売サイトのイーブックオフが業務提携する。
この提携により、中古書籍、音楽CD、DVD、ゲームソフトウェアなどの買い取り/オークション販売事業のポータルサイトとの融合を目指す。
posted by 藤原大輔 at 00:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

メディア争奪戦! ついにソフトバンク登場

ニッポン放送、フジテレビ、ライブドアの3社のニッポン放送株問題については昨日、東京高裁により、ライブドアの主張を認め、フジテレビを対象とした新株予約権の発行差し止めの判断がくだされたばかりである。

が、いよいよフジテレビ、ニッポン放送陣営に何と、ソフトバンクグループの中核会社ソフトバンクインベストメント(SBI)が参画する。
なんとニッポン放送が所有するフジテレビ株を株券消費貸借なる制度を使い35万株超、13.88%所有し、フジテレビの筆頭株主として名を連ねるという発表があった。

これによりニッポン放送のフジテレビ株はゼロになり、かわりにソフトバンクインベストメントが筆頭株主となる。
posted by 藤原大輔 at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(10) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

ニッポン放送、フジテレビ、ライブドア・・・

一連のニッポン放送株問題で、東京高等裁判所の司法判断は、ライブドアの主張を認め、フジテレビに対する新株予約権の発行を差し止める東京地裁の借り処分を支持した。

これにより、ニッポン放送は事実上、ライブドア参加になるものと思われる。

今後、ニッポン放送が所有するフジテレビ株の問題や、TOB問題など、現状でのフジテレビ買収は考えていないという堀江さんも「金さえ貸してくれればいくらでもできる」という言葉通り、フジテレビ本体も「丸飲み」することも、そう遠くない話になりそうだ。


今、売れています。堀江本
posted by 藤原大輔 at 23:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(7) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ライブドアとフジテレビ役員の会談が明らかに

共同通信によると、ライブドアの役員、フジテレビの役員が会談していたことが明らかになった。
会談をした中には日枝会長は参加しなかった模様。
しかし、「両社の意見の隔たりは大きく話し合いは物別れに終わった」と、まだまだ今後も余談をゆるさない状況は続く。

ランキングアップのためにクリック願います


posted by 藤原大輔 at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ライブドア 知名度アップだ。

プロ野球への参入表明や、ここ最近のニッポン放送株問題などで、ライブドアの会社概要ページの閲覧が伸びているとのこと。

2月の会社概要ページは62万8000人で、1月からの伸び率が実に292%アップ。
すごい。

それにしても会社概要ページのページビューが多いということは、まだまだ、ライブドアの知名度、事業内容も一般には知られてないってことかな・・・


ランキングアップのためにクリック願います




posted by 藤原大輔 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックスさらなる買収を加速。今年も続々とM&A

モバイルコンテンツ事業を展開するインデックスは、中国のモバイルコンテンツプロバイダを完全子会社化すると発表。 50億から80億円程度で買収する予定とC Net Japanが報道。

インデックスは、海外のモバイルコンテンツサービス会社を相次ぎ買収している。昨年は、米国のMobliss、フランスの123 Multimediaを買収、オランダのYarosa Entertainmentも20%を出資し、海外事業の買収、提携を加速している。

国内でも時価総額が少ない、携帯コンテンツ事業を展開する会社が買収の標的になるであろう。


ランキングアップのためにクリック願います



posted by 藤原大輔 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

1月の携帯電話出荷台数、前年同月比5.6%増

2005年1月の携帯電話出荷台数、前年同月比5.6%増になり微増となった。
ボーダフォンはまた・・・ソフトバンクからの買収の噂もありますが、とにかくボーダフォン頑張れ。


posted by 藤原大輔 at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。