FX業者の徹底比較をするならこちら!<<外国為替FX比較>>

2005年03月19日

オラクルまたも買収か! 今度はSAPと買収合戦

ついこの前、ピープルソフトを買収したと思ったら、またもや次なる買収があきらかに。
業務アプリケーション開発のレテックだ。しかも今回はSAPとの買収合戦。この騒動により、レテック社の株価は上昇、今後も株価の大幅な値動きがあると見ている。

このレテックの買収は両社とも小売業界への足がかりとなるため、買収額もうなぎ昇りとなりそうだ。


ランキングアップのためにクリック願います






posted by 藤原大輔 at 14:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドアとフジテレビ役員の会談が明らかに

共同通信によると、ライブドアの役員、フジテレビの役員が会談していたことが明らかになった。
会談をした中には日枝会長は参加しなかった模様。
しかし、「両社の意見の隔たりは大きく話し合いは物別れに終わった」と、まだまだ今後も余談をゆるさない状況は続く。

ランキングアップのためにクリック願います


posted by 藤原大輔 at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

ライブドア 知名度アップだ。

プロ野球への参入表明や、ここ最近のニッポン放送株問題などで、ライブドアの会社概要ページの閲覧が伸びているとのこと。

2月の会社概要ページは62万8000人で、1月からの伸び率が実に292%アップ。
すごい。

それにしても会社概要ページのページビューが多いということは、まだまだ、ライブドアの知名度、事業内容も一般には知られてないってことかな・・・


ランキングアップのためにクリック願います




posted by 藤原大輔 at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インデックスさらなる買収を加速。今年も続々とM&A

モバイルコンテンツ事業を展開するインデックスは、中国のモバイルコンテンツプロバイダを完全子会社化すると発表。 50億から80億円程度で買収する予定とC Net Japanが報道。

インデックスは、海外のモバイルコンテンツサービス会社を相次ぎ買収している。昨年は、米国のMobliss、フランスの123 Multimediaを買収、オランダのYarosa Entertainmentも20%を出資し、海外事業の買収、提携を加速している。

国内でも時価総額が少ない、携帯コンテンツ事業を展開する会社が買収の標的になるであろう。


ランキングアップのためにクリック願います



posted by 藤原大輔 at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

マイクロソフト、ビジネス分析ツール技術を買収

ソフトウエア世界最大手のマイクロソフトは、パートナー企業のビジネス分析ツールの技術を買収したとC Netのニュースが掲載されていた。

びっくりすることは何もないです。マイクロソフト社は、以前からこういった買収を繰り返し行っています。


日本では、ニッポン放送株とライブドアがメディア関連サービスをめぐり法廷での争いも行われているが、米国では敵対的買収、技術の買取など、日本では想像できないようなことが日常茶飯事に行われている。フジテレビ、ニッポン放送がインタネットサービスを手がける、ライブドアからの買収、技術提携を拒んでいる以上、日本のメディア業界は米国からみて、2,3年は遅れをとってと思われる、

こういう日本のような古い考えを持っている企業がある以上、コンシューマサービスの先々が不安である


posted by 藤原大輔 at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の携帯電話出荷台数、前年同月比5.6%増

2005年1月の携帯電話出荷台数、前年同月比5.6%増になり微増となった。
ボーダフォンはまた・・・ソフトバンクからの買収の噂もありますが、とにかくボーダフォン頑張れ。


posted by 藤原大輔 at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本ベリサイン社員の業務用パソコン盗難

サーバ証明書発行を手がけ、セキュリティサービスビジネスには欠かせないベリサイン。
日本法人の日本ベリサインの社員が使っていた業務用PCが盗まれた。
しかし、である。確かに盗んだ人は、そのパソコンがベリサイン社の社員のものだと知っていたのだろうか?もしそうなら、計画的な犯行として考えられなくもないが・・・。

補足として伝えておくと、この日本ベリサインの社内セキュリティは相当厳しい。社員がビル入管用として利用しているゲート用のカードにはベリサインのものだと書いてあるわけではない。それを拾った人が日本ベリサイン社のものだと分からないようにしているようである。

また、これ以外でも本当にそこまで必要なのか、という厳しい社内ルールがある。
これぞ、セキュリティビジネスを展開する会社としてふさわしいでしょう。

でも、ちょっとパソコンの盗難については、おそまつか?


posted by 藤原大輔 at 01:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

サイボウズ、セミナー運営ASPサービス

クライアントサーバ型グループウエアを販売するサイボウズが、ASPという形態でセミナー運営ASPサービスを開始する。

・・・できることが少ない割には、1開催あたりのセミナーがASPで¥49,8000とは、ちと高い気がするが。本業のクラサバ型のグループウエアのガルーン不振に変わる新たな収益源を模索し始めているのでしょうか・・・
確か、salesforce.comのCampagin Managementは、いっくら使っても月額費用に含まれるって聞いたことがある。同様のサービスを提供する会社よりも価格で負けているとなると、ビジネスとしていくには厳しそうです。

posted by 藤原大輔 at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー、やっとトップ交代。衝撃の”ソニーショック”から2年

ソニーのトップがやっと交代する。株式市場をあっと驚かせた、”ソニーショック”から2年。私からすれば、やっとここでスタートラインにたってくれたような気がします。
その年の株主総会も荒れたって記事があったような気がします。
出井氏がCEO就任直後は、各社の社外取締役を多数こなして、もてはやされた。のちに、当然ながら・・・の結果のところもあったが。

新しい会長兼CEOには、コンテンツ事業部門担当、ハワード・ストリンガー氏が就任。ソニーの海外子会社のトップを数々歴任した手腕の方。エレクトロニクス部門のCEOには、中鉢良治氏が就任。


posted by 藤原大輔 at 01:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

アッカ・ネトワークス上場、初値は公募価格と同じ

インターネット接続サービスを手がけるアッカ・ネットワークスが3月4日ジャスダック市場に上場した。終値は45万6000円で引けた。
ちょっと公募価格自体も高い気もしないでもないですが・・・。
私自信気になるのが、アッカ・ネットワークス自信がインフラ事業が主体で、他に何も事業らしい事業を聞いたことがない。インフラ事業だけで一生生活できるとは考えにくい。

事業が成功しているうちに、次の新しいサービスを期待します。
あまり、とろとろしてると、そのうち勢いのあるベンチャーがM&Aにて買い取られてしまいますから・・・


ランキングアップのためにクリック願います

posted by 藤原大輔 at 11:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内インターネットニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。